蜂を退治しよう~種類に合わせて対策を行おう~

アシナガバチの危険性

スタッフ

蜂の攻撃性や持つ毒の強さは個体により大きな差があります。ただ、どのような蜂でも人体に悪影響を与える毒を持っていることがほとんどのため退治する時はなるべく業者に依頼して近寄らないようにすることが大切です。住宅に巣を作ることも多い蜂の中でも攻撃性が低いといわれているのがアシナガバチです。最初に巣を作る段階であれば、ほとんど攻撃的な行動をすることはないといわれています。ただ、時期が経ち働き蜂たちが活動するとなると、攻撃を仕掛けてくることが多くなるため時期には気をつけておくことが大切です。10月などにも攻撃を仕掛けてくるアシナガバチもいることから比較的長いスパンで危険な生物と認識しておきましょう。ただ、あくまでアシナガバチのように蜂の多くは巣を守る防衛本能により攻撃を仕掛けてくることが多いため、できるだけ近寄らずそっとしておくことで刺される可能性を下げることができます。ただ、毒も強いものを持っていることから、業者に依頼して退治してもらうといいでしょう。アシナガバチの特徴として、刺された時の痛みが強いというものがあります。蜂の中でも特に強い毒を持っているといわれるアシナガバチに刺されるよりも痛みは強いことから十分に気をつけておくことが大切です。アシナガバチに刺された時はできるだけ、毒を外に放出することが大切です。刺されないようにするためにはできるだけ、巣に近寄らないようにすることが大切になってきます。

Copyright © 2016 蜂を退治しよう~種類に合わせて対策を行おう~ All Rights Reserved.